行事ご案内

19年7月30日 火曜日

第15回地域人権問題全国研究集会

テーマ 憲法を暮らしに活かし、住みよい地域社会に -いつまでも住み続けられ平和で人間らしく幸福に暮らせる地域社会実現のために-

期日 2019年10月18日(土)~19日(日)
場所 兵庫県姫路市文化センター、他(2日目姫路市市民会館)
主催 全国地域人権運動総連合・現地実行委員会
参加費 4000円(学生無料) 兵庫県内参加者は別途

1日目 全体会13:00~16:30 受付11:30~
  ■記念講演 「安倍改憲とメディア」
       講師  永田浩三氏(武蔵大学教授、元NHKディレクター・プロデューサー)
  ■特別報告 「八鹿高校事件から45周年-裁判闘争の成果と教訓を今に生かす-」
       報告者 小牧英夫氏(元八鹿高校事件対策弁護団長)
  ■基調報告 報告者 新井直樹氏(全国人権連事務局長)
2日目 分科会9:00~11:45  受付8:30~
  ■第1分科会「社会問題としての部落問題解決、その到達点と課題」
    ・部落問題解決の到達点を明らかにし、「部落差別解消法」具体化の名による逆両阻止などの取り組み
     を交流します。
  ■第2分科会「地域人権の現状と運動の課題」
    ・地域社会の課題を明らかにし、「地域人権憲章」を地域づくりに活かす取り組みを公衆します。
  ■第3分科会「教育をめぐる今日的課題」
    ・「部落問題」と主権者教育を学びます。
  ■第4分科会「人間らしい生活と市民活動」
    ・地域社会の自立を妨げる課題を把握し、住民運動のあり方などを考えます。

開催チラシPDF omote ura

18年11月7日 水曜日

「人権と部落(同和)問題セミナー」のご案内 11.15

20181115.pdf

18年7月19日 木曜日

第14回地域人権問題全国研究集会 東京 2018.9.14-15

1.pdf
2.pdf

17年8月8日 火曜日

第13回地域人権問題全国研究集会 in 愛知

第13回地域人権問題全国研究集会のチラシができました。

みな様のご参加お待ちしています

第13回地域人権問題全国研究集会チラシ

16年11月9日 水曜日

第15回地域人権問題研究集会

テーマ「憲法を暮らしに活かし、住みよい地域社会に ーいつまでも住み続けられ平和で人間らしく幸福に暮らせる地域社会実現のためにー」 

期日 2019年10月18日(土)~19日(日)
場所 兵庫県姫路市文化センター、他(2日目姫路市市民会館)
主催 全国地域人権運動総連合・現地実行委員会
参加費 4000円(学生無料) 兵庫県内参加者は別途

1日目 全体会13:00~16:30 受付11:30~
  ■記念講演 「安倍改憲とメディア」
              講師  永田浩三氏(武蔵大学教授、元NHKディレクター・プロデューサー)
  ■特別報告 「八鹿高校事件から45周年-裁判闘争の成果と教訓を今に生かす-」
              報告者 小牧英夫氏(元八鹿高校事件対策弁護団長)
  ■基調報告 報告者 新井直樹氏(全国人権連事務局長)
2日目 分科会9:00~11:45  受付8:30~
  ■第1分科会「社会問題としての部落問題解決、その到達点と課題」
    ・部落問題解決の到達点を明らかにし、「部落差別解消法」具体化の名による逆両阻止などの取り組み
     を交流します。
  ■第2分科会「地域人権の現状と運動の課題」
    ・地域社会の課題を明らかにし、「地域人権憲章」を地域づくりに活かす取り組みを公衆します。
  ■第3分科会「教育をめぐる今日的課題」
    ・「部落問題」と主権者教育を学びます。
  ■第4分科会「人間らしい生活と市民活動」
    ・地域社会の自立を妨げる課題を把握し、住民運動のあり方などを考えます。

開催チラシPDF第15回全研チラシおもて第15回全研チラシうら

16年7月1日 金曜日

第12回地域人権問題全国研究集会 埼玉 2016.10.29-30

第12回地域人権問題全国研究集会 埼玉 2016.10.29-30

201671.pdf

15年1月21日 水曜日

「人権と部落(同和)問題セミナー」1/29のご案内

2015129.jpg

14年7月7日 月曜日

第10回地域人権問題全国研究集会in松江

テーマ「憲法を暮らしに活かし、住みよい地域社会に」 

期日 2014年10月11日(土)~12日(日)
場所 島根県民会館大ホール、他 
主催 全国地域人権運動総連合・現地実行委員会
後援 島根県、島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会
参加費 4000円(分科会のみは2000円、学生無料)

1日目 受付11:30~、全体会13:00~17:00
  ■記念講演Ⅰ 「憲法を豊かに-人権としての社会保障-」
              講師 井上英夫氏(金沢大学名誉教授)
  ■記念講演Ⅱ 「自立・挑戦・交流-人と自然が輝き続ける島に-」
              講師 山内道雄氏(島根県隠岐郡海士町長)
  ■基調報告 「第10回集会の課題と地域人権運動の提起」
                  新井直樹氏(全国人権連事務局長)

2日目 分科会9:00~12:00  受付8:30~
  ■第1分科会「暮らしやすい地域づくり」 労働会館401号室
    ・暮らしやすい地域社会の課題を明らかにする
    ・「地域人権憲章」を地域づくりに活かす
    助言者 藤田安一氏(鳥取大学教授)
  ■第2分科会「部落問題の解決と行政・教育」 松江市総合福祉センター
    ・地域社会と部落問題解決過程の解明
    ・人権行政や人権教育の問題とあるべき方向
    助言者 奥山峰夫氏(部落問題研究所理事)
  ■第3分科会「現場がつくる新しい社会福祉」 島根県民会館県民展示ホール
    ・社会保障の現実と福祉の地域づくり
    ・医療、介護などの現場から
    助言者 石倉康次氏(立命館大学教授)
  ■第4分科会「憲法を軸に人間らしい暮らしや仕事を語ろう」 島根県民会館307会議室
    ・憲法のいまをとらえ、暮らしと労働の見直し
    ・社会的性差の実態と平等
    助言者 小畑隆資氏(岡山大学名誉教授)
  ■第5分科会「原発・エネルギー問題と人権」 島根県民会館303会議室
    ・エネルギー政策
    ・原子力災害と人権
    助言者 上園昌武氏(島根大学教授)
    助言者 水野彰子さん(島根県弁護士会)
  ■エクスカーション(体験型見学会) 12:40~16:30 ※参加希望者は事前申込必要
    「島根原子力館および松江城・観光施設見学」 ※参加費1,000円、弁当代1,000円
    (当日8:30~12:20 島根県民会館303会議室で受付) 70~90人定員

開催チラシ(PDF)   おもて面  うら面  

14年6月25日 水曜日

第10回地域人権問題全国研究集会in松江 10/11-12 チラシ

20141011.jpg

20141012.jpg

13年7月7日 日曜日

第9回地域人権問題研究集会

テーマ「憲法を暮らしに活かし、住みよい地域社会に」 

期日 2013年10月12日(土)~13日(日)
場所 北九州市立大学 北方キャンパス 
主催 全国地域人権運動総連合・現地実行委員会
後援 福岡県、福岡県教育委員会、北九州市、北九州市教育委員会
参加費 4000円(分科会のみは2000円、学生無料)

1日目 受付11:30~、全体会13:00~17:00
  ■シンポジウム
  講師 渡辺治氏(一橋大学名誉教授)、二宮厚美氏(神戸大学名誉教授)
      コーディネーター 三輪俊和氏(北九州市立大学名誉教授)
  ■基調報告
  「地域人権をめぐる諸課題と集会討論の提起」 新井直樹氏(全国人権連事務局長)
  ※北方地域のフィールドワーク(希望者)
  12日、講堂前17:15集合(約1時間程度)

2日目 分科会9:00~12:00 北方キャンパスの各教室(第9分科会は現地集合) 受付8:30~
  ■第1分科会「暮らしやすい地域づくり」
    ・暮らしやすい地域社会の課題を明らかにする
    ・「地域人権憲章」を地域づくりに活かす
    助言者 井上英夫氏(金沢大学教授)
  ■第2分科会「新しい福祉社会(国家)の社会保障」
    ・社会保障の現実と新たな福祉社会
    ・高齢者や障害者の課題、介護、就労、福祉の地域問題
    助言者 二宮厚美氏(神戸大学名誉教授)
  ■第3分科会「憲法を活かし地域人権の確立」
    ・憲法をめぐる情勢と国民の課題
    ・地域社会と憲法「人権」運動の展望
    助言者 渡辺 治氏(一橋大学名誉教授)
  ■第4分科会「同和問題の解決と行政・教育」
    ・同和問題の現状と「実態や意識調査」の結果
    ・人権啓発、人権教育の問題とあるべき方向
    助言者 奥山峰夫氏(大阪経済法科大学教授)
  ■第5分科会「ジェンダーフリー、女性が輝く社会」
    ・社会的性差の実態と平等の実現をめざす
    ・暮らしと労働の見直し
    助言者 東 敦子さん(黒崎合同法律事務所・弁護士)
  ■第6分科会「いじめ・自殺のない学校づくりを考える」
    ・児童生徒主体の学校づくり
    ・保護者、地域社会と学校との係わり
    助言者 山上 修氏(滋賀民主教育研究所事務局長)
  ■第7分科会「原発公害から地域社会を守る住民運動」
    ・原発被害の現状と反原発のたたかい
    ・エネルギー政策の転換課題
    助言者 馬奈木昭雄氏(久留米第一法律事務所長・弁護士)
  ■第8分科会「TPP参加-いのちと暮らしはどうなる」
    ・TPP参加と国のかたち
    ・自由貿易の原理と経済発展の課題
    助言者 磯田 宏氏(九州大学准教授)
  ■第9分科会「スマートコミュニティと人権のまちづくり」(現地集合)
    ・八幡東区東田地域のフィールドワーク
    現地説明者 柴田泰平氏(北九州市環境未来都市推進室・スマートコミュニティ担当課長)

開催チラシ(PDF)  おもて面  うら面  

Next »